一条工務店の坪単価、営業さんのいう額とは?

一条工務店の坪単価を見る場合、施工面積と延べ床面積の違いを、まず理解する必要があります。延べ床面積は、まさに人が生活する空間です。不動産取得税の算出などにはこれが使われます。我が家の場合は89.42㎡です。坪に直すと1㎡=0.303坪なので、27.1坪です。
しかし、一条工務店の見積書をみると96.06㎡となっています。減らすならまだしも、何事!?




というわけでもないようで、延べ床面積に含まれていない、バルコニーや吹き抜けやポーチなども実際にはコストがかかっているので、これを加算しなければなりません。

バルコニーや吹き抜けはその面積の1/2、ポーチは1/1が延べ床面積に上乗せされます。
一条の図面は四角ひとつがおよそ、0.83㎡です。

上の図面は我が家の2Fで、バルコニーが2か所あります。赤で囲った部分が1/2加算される部分です。

我が家の場合、

バルコニーが四角8個で0.83㎡×8÷2=3.32㎡

ポーチが四角4個で0.83㎡×4=3.32㎡

延べ床面積89.42㎡+バルコニー3.32㎡+ポーチ3.32㎡で96.06㎡となりました。

坪数に直すと29.11坪となります。

 

見積書によるとセゾンFの㎡坪単価は180,290円となっています。

坪単価にすると、594,957円となります。

この額が、営業さんがよくいう額になります

29坪の我が家の総額は…




17,138,657円

一条工務店の場合、標準装備である程度生活できると思いますが、床暖房・カップボード・エコキュートなどが入っていません。

ですので、残念ながら、これだけでは生活が成り立ちません。

さらに、他にも消費税・地盤改良費・水道工事・オプション・各種手続きの費用がかかってきます。

安心できたのは、土地購入前であっても仮契約前の見積もりでその額も入れて算出してくれます。なので、契約後に思った以上にお金がかかったということはありませんでした。

他の方のブログもどうぞ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA