web内覧会★小屋裏収納~小さい我が家をでっかく使う!

我が家は延べ床面積29坪4LDK。
正直、決して広いとは言えない家です。
少しでも広く快適に過ごすには、部屋になるべく物を置かないこと!だと考えて、
収納力をアップさせる方法がないか担当設計士さんに相談しました。
するとすぐに小屋裏収納を勧めていただけました。




小屋裏収納を導入したことで、
屋根の角度が変わりました。1.5寸から3.5寸となり、
イメージとしてはほぼ水平な屋根が、しっかり傾斜のついた屋根になった、という感じです。
小屋裏収納の階段は、廊下に下す配置となりました。

ただ、階段を下したときに、部屋の扉をきちんと閉めておかなければ干渉してしまいます。はじめ気づかず開けたままして、階段を下してしまったので、部屋の扉が少し痛んでしまいました。。。
金属棒をひっかけ扉を開けて、折り畳み式の階段を出すと、
再び扉がでてきます。

そうです。二重扉になっているのです。
この扉は厚み10cmあり、結構重いです。
中には、EPSの断熱材が詰まっています。


居住空間は高気密高断熱の住宅ですが、
小屋裏収納のスペースは、居住スペースではないので、
一般的な断熱材を使用しているのです。

そのため、夏は生活スペースよりも数度温度が高く、冬は生活スペースよりもかなり寒いです。




小屋裏収納の内部は、4.5畳、
天井高136cm(一定の高さを超えると部屋になってしまうそうです)です。

かがんで作業する必要がありますが、我が家には十分な広さです。

衣替え、季節のもの、トランクなどをいれるようにしています。

ちなみに、
小屋裏収納の価格は約4畳半、2.25坪で
203500円でした。

他の方のブログもどうぞ★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA