床暖房は快適!だけどイマイチなところも…

夜家に帰って、玄関を開けると
まだ床暖房が入っていない状態でも、暖かいです。
床暖房は夜19~21時ごろにON、朝7~8時にOFFという設定にしています。
日中は基本的に暖房器具はなし、18~19時ごろが最も暖房器具が効いていない時間帯になるはずなんですが、
通常の寒さならエアコンなしでも、室温の大きな低下はありません。
ただ、この床暖房改善してほしい点が…




①タイマーの設定が面倒
30分毎にセーブもしくは通常運転を設定できるのですが、
30分ごとの設定を一つずつ入力しなければならないので面倒です。
時代が時代なので、タッチパネルがよいな~と思います。
もし、もう改善していたら羨ましすぎます。

②遠隔操作に対応してほしい
床暖房はじわじわ暖かくなるので、
一泊二日ぐらいの旅行ならつけっぱなしがよいです。
ただ、二泊三日以上になると、できればオフにしたいです。




でも、帰宅して寒いのは嫌なので、帰宅前日に遠隔操作でオンにできればいいなと思います。
HEMS採用していると、できたりするのかな??

③温度管理が難しい
リモコンに出ている温度は、あくまでも配管を流れる不凍液(ピンクの液体)の温度です。

室温とは一致しないので、なかなか設定が難しいです。
以上、
一条(システムは長府)全館床暖房のイマイチなところでした。
ただ、
気に入らないわけではなく、
基本快適なので、我が家の必須設備ですよ!!

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA