Web内覧会★レンガタイルの外壁、ザ・一条?!

我が家のコンセプトは、「明るい雰囲気の家」でした。
なので、建具の色などで特に悩むことは正直言ってありませんでした。
しかし、外壁については、モデルハウスにあるサンプルの印象と、
実際に建っている一条工務店の家の印象があまりマッチングしませんでした。
このことについて、夫婦二人で頭を悩ませていました。




太陽の下で見た場合と、室内で見た場合の差がありますが、
小さなサンプルではあまりダークに見えなくても、実際の家ではダークに見えることがあるようだったのでなかなか決断ができませんでした
そこで仮契約前に行った工場見学に再び行かせてもらうことにしました。
サンプルは、モデルハウスにあるものを一回り大きくしただけのものでしたが、
ところどころに大きめの外壁があり、参考になりました
そして最終的に
タイルを、ブラストタイルTC-6
外壁をグレー系のSG-111にしました。

セゾンFのタイル貼りは標準で1F1面貼りです。
我が家の場合は1F4面貼りになっています。
本来はとても高価なものらしく、まともにすると数100万円するそうです。
ただ、このときは夢の家1F4面タイル貼キャンペーンなるものが適用され、
29坪の我が家の4面タイルオプション費用は、




114,100円となりました。
これは営業さんから勧められた唯一のオプションでした。
私としては明るい外壁となり満足しています。
どこから見ても一条工務店の家とわかる外観…
抵抗を感じる方は多いと思います。私もそうでした…
ただ、決して安いとはいえないハウスメーカーなので、
車やバッグのように、一見してメーカーがわかるというのは、ブランド力があると
とってもよいのかな?と前向きに考えるようにしました。

他の方のブログもどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA