我が家の間取りを公開しちゃいます!1F編

地盤調査が終わったらいよいよ設計に入りました。
打ち合わせは間取り~インテリアまで3ヶ月程でした。
私たちの場合は、平日の勤務後、夜に担当営業さんと建築士さんが家に来てくれて、家で打ち合わせをすることが多かったです。
どうしても現物を見ながら決める必要があるときはモデルハウスで打ち合わせをしました。
ちなみに一条がお弁当を取ってくれていました。
1F部分は土地購入前に担当営業さんが図面引いてくれていた、ほぼその通りになりました。




図面には、引っ越しで搬入する予定の家具も反映してくれていました。
私がこだわったのはテレビボードでした。
どうしてもピアノ鏡面塗装の大きな壁面テレビボードを入れたかったのです。
そして、それがセゾンFにした一番の要因だったので譲れないところでした。
スペース的に厳しいかなと思っていたのですが、きちんと反映してくれていました。
ただ、LDKで約16畳あるが、LDは11畳となるため圧迫感がでないか、一抹の不安がありました。

トイレは1畳あり、広そう。トイレ前のデッドスペースは押入れにしました。
このスペースの使い方も複数提案があったのですが、
やはり収納力アップが魅力的でした。
洗面台もピアノ鏡面塗装の大きなものを入れることができました。
脱衣所を設けたのは、洗面所を脱衣所兼用にすると、人がお風呂に入っているときに
トイレに行きにくくなるからです。
これも担当の方たちの細やかな配慮でした。




脱衣所にホスクリーン設置しました。
お風呂はスマートバス1坪タイプ。少しでも広くみせるために扉とバスを垂直関係にした。鏡が目の前にくるので広く見えるはずという考えです。
カップボードはレンジや炊飯器が置けるタイプとしました。
パントリーも設定しました。
生活の動線が集中している1F、こじんまりとしていますが住み心地は良いです。

他の方のブログもどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA