セゾンFにするか、i-smartにするか。夫婦の意見が唯一わかれたポイント

はじめ3階建てを検討していたのでうちの予算ではセゾンAにするしかありませんでした。
(i-smartの三階建ては当時ありませんでした。またセゾンの3階建ては2階建てよりも坪単価が上がります。)
しかし、2階建てで希望の4LDKが可能となったので、
セゾンFやi-smartが可能になり、どちらにするかという悩みが生じました。
i-smartで建築する場合、大通りから土地までの道路状況により建築不可になることがあるそうですが、
我が家の土地は大丈夫でした。




それはそれで悩みます(^^;
工法は違うのですが、どちらも耐震性や耐火性などは優れており、
気密性断熱性はi-smartの方が優れた数値になっているものの、セゾンFも引けをとらないほど高性能といえる数値です。
違いはやはり、見た目です。
あと大きいのは天井高、そして建具です。
はっきり言って好みです。
私は、セゾンF派でした。重厚な雰囲気は別として、テレビボードや御影石の玄関や無垢材の多用が気に入っていました。1Fの天井は265cmと高く、狭小住宅でも広く感じるように作ることができます(i-smartの天井高アップオプションもありませんでした)。
一方で嫁は、i-smart派でした。明るい床、現代風のカジュアルな造り。カップボードなどが気に入ったようでした。
いろいろディスカッションしたのですが、意外な事実であっさりと決まることとなりました。




それは、、、、
壁。
壁の厚さ。
どういうことか?

我が家は24坪の狭い土地。
そこに建ぺい率いっぱいいっぱいに建物を建てることとなります。
車は建物の前に縦列駐車することになります。

↓こんな感じです。

駐車場の奥行が壁が厚いi-smartだと170cmとれないのです。
普通車の車庫証明がとれないのです。
セゾンFなら何とかとれるのです。5ナンバー限定ですけど。

はい。
セゾンFで決定です。
かくして、セゾンFでカジュアルな感じの建物を目指すことになりました。
私は納得の選択になりました。

他の方のブログ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA