トラブル発生!太陽光発電故障!

2014年6月に新居に引っ越してからわずか2か月後に太陽光発電のトラブルに見舞われました。
その年は台風の当たり年でした。
夏台風が2つも上陸し、私たちの住む関西地方でも猛威を振るいました。
8月9日、台風が上陸するといわれていた日の前日に、
どうせ発電してないだろうと思いつつも、太陽光発電のリモコンをみると、、、
「?」

↑これが普段の状態です。
左側の連系/自立ランプが緑、右側の運転/停止ランプも緑。
この状態の時が、太陽光発電を載せている人はハッピーになります。




太陽光で家の電気を全て賄えている状態です。
そして、悪天候時、朝夕などの発電量よりも買電量が多いときは
連系/自立ランプが緑、運転/停止ランプが赤なのです。

しかし、その日、連系/自立ランプが赤、運転/停止ランプが無灯なのです(混乱して写真を撮っていませんでした……)。
「?」
そういえば、引渡しのとき、そういうときは故障です。
「まぁ、ないと思いますが…」と監督さんが笑っていたことを思い出し、
リモコンをチェック。エラーコードです(コード番号をメモし忘れました)。
焦って、営業さんに連絡。
普通はサービス課に連絡するのですが、相当慌てたようです。なんせお金がかかっ…
運悪く、盆休み直前で、巡回での対応は15日になるとのことです。
ただ、応急方法を教えてくれました。

トラブルの原因はパワーコンディショナーの冷却ファンとのことです。
パワコンは外壁に取り付けられています。
下をのぞき込むと、
スリットがあり、この中に小さな冷却ファンが入っています。

おそらく、台風前日の暴風で、何らかの異物が中に入り、引っかかっているのではないかとのことでした。
そこで、




棒をさして、ファンを強制的に回転させるとよいとのことでした。
確かに、発電復活。
15日には、電気屋さんが来て、中身のチェック。
異物は飛んでいったのか発見されず、異物が入ったぐらいではファンがとまらないようにシステムを書き換えて一件落着です。
その書き換えはアリ?なのかは、微妙なところです。
以降2年半特にトラブルなく行けています。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA