1月の電気代+太陽光発電

今年の1月は雨が少なく、太陽光発電にとって有利な月でした。
過去の発電量を見ると、2015年481kWh、2016年565kWhとなっています。
今年は586kWh(1/1~1/31)となりました。
3年連続記録更新!!!
一条工務店のシミュレーションによると1月の発電量は550kWhです。
シミュレーション比で+7%となっています。




電気代(12/26~1/25) は
売り:453kWh、17214円  
買い:773kWh、13283円     
内訳はデイタイム9kWh、リビングタイム279kWh、ナイトタイム485kWhとなりました。
阪神間でも氷点下になってしまうような日が何回かあったこともあり、床暖房はフル回転でした。また、お湯の使用量も増えていると思います。
そのため、ナイトタイムの電気使用量が多くなっています。
夢発電払いの額(太陽光発電システムのローン月額)は22810円。
これを含めて実際にかかった光熱費を、
収支=売電-(買電+夢発電払い)で計算してみました。
結果は、18879円の出費となりました。

以前住んでいた借家(築20年以上4LDK)の家では
同時期に電気を799kWh19817円、ガスを39立方メートル6943円使用、光熱費合計26760円かかっていました。
ちなみに電気代はその当時よりも上がっているので、本来はもう少し高いと思います。




そして、何より以前の家はこれだけ光熱費がかかって
暖かいのはリビングだけだったということ。しかも底冷えするので厚着+靴下が必須でした。
今は、全室ポカポカでロンT+はだしで過ごしています。
価格差以上の差であると感じています。

太陽光発電のパワーが発揮されるのはこれからです。
今年もワクワクの一年になるよう、雨少な目で、、、、お願いします。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA