子どもの咳対策、、、目には見えない埃がいっぱい…

以前の家に住んでいるときは、長男に、咳・鼻水・皮膚症状といったアレルギー症状がでていました。
2014年6月に新居に引っ越してからは、これらのアレルギー症状は治まりました。
10月には、扁桃腺・アデノイドの摘出術をしてからは、いびきがなくなったので、さらに呼吸面の心配はなくなりました。




しかし、翌年3月に風邪にり患してから、咳が長引き、再びアレルギー性の咳へと移行しました。。。
我が家の子どもたちは、寝相が悪いので、洋室に布団を敷いて寝ています。

布団は2式、4畳半の部屋に敷いています。
その部屋には空気清浄機を置いています。
パナソニックの旧式です。青でかかった部分のランプが、青なら空気は綺麗、赤なら汚れているということになります。

以前の家で使っていた時は、常に赤ランプが点灯し、常に空気清浄機能が稼働していました。
引っ越してからは、その部屋で布団を出し入れしようが何しようが、常に青で開店休業状態でした。
しかし、この数か月は布団を出し入れすると、赤ランプが点灯するのです。
リビングのソファーの隣に置いてある空気清浄機も同じような状態で最近よく稼働するようになってきました。
部屋の埃のたまりにくさはあまり変わらないのですが、ソファーはクッション洗えないし、布団は低反発マットを使っているので、洗いにくいです。
アレルゲンの温床になっているのでは??と考え、
布団掃除機を購入しました。
以前書いたように、ダイソンやレイコップやシャープのように高価な品ではなく、
パナソニックのハンドクリーナーです。

青で囲ったランプが、点灯しているときはアレルゲン・ゴミがあるということだそうです。
なんだかんだいってもシーツや低反発マットカバーは、小まめに洗っているし、
そんなにごみないかなと思っていました。
しかし、ランプ真っ赤。。。

このランプなかなかの精度のようで、一度ランプが消えたところは後でかけてみてもランプ点灯しませんでした。
布団2式掃除すると、埃がいっぱい溜まっていました。
サイクロンではないですが、紙パックレスなのでメンテナンスも楽です。
そして、本当にショックだったのが、




枕とソファー。
布団は、赤ランプ点灯してもすぐに消えるのですが、
枕とソファーは、常に点灯し、しかもなかなか消えませんでした。
念入りに掃除機掛けをしました。
すると、早速効果が。。。
寝置きとリビングで遊んでいるときにひどかった長男の咳が、ほとんどでなくなっていました。もっともこれは印象かもしれませんが、、、
ただ、洋室で掃除機掛けした布団を出し入れしても、空気清浄機反応せず!でした。
これからもがんばって続けていきます★

他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA