24坪土地の外構と、その価格

はじめ家の性能には気になっていたものの、外構にはあまり関心がありませんでした。
駐車場にコンクリートさえうてばいいかな、っていうレベルでした。
外構に拘るほどのスペースもなかったというのもありますし、庭いじりも性格上あまりしないので…
ただ、実際に外構を考えるタイミングになって、
色々な一条工務店の家とその周りを見るようになって、少し考えが変わりました。
「家は性能」
外構だって、機能性と見た目が大事だ、と。




幸いにも地盤調査で少し金銭的余裕ができていたので(参照記事:地盤調査)、
当初は、一条工務店が紹介してくれた外構業者に頼むつもりだったのですが、
意を決して、他の業者も2013年8月ごろから探し始めました。
家の引渡し予定は2014年5月だったのですが、消費税が4月からあがることが確定しており、
2013年9月末までに契約が済んでいたら消費税5%のままということでした。
そのため早めに動いたのですが、ほとんどの業者が、建築工事がある程度進んでからと断られました。
一つの業者が快く見積もり依頼を受けてくれたので、話に行きました。
素敵な雰囲気の事務所で、待っている間に見せてもらった資料の家は豪邸ばかりで
場違いかと思いましたが、とても丁寧に対応してもらえました。
そして、2回目の打ち合わせ時に設計図を見せてもらって、一瞬で気に入りました。

なんせはじめの業者が出してくれていたのは、
全て無機質なコンクリート仕上げ+機能性門柱だったので。
植木のスペースや家の外観に合わせた門柱と階段。
左端のスロープは私のコダワリです。
駐車場は車の縦列駐車になるので、自転車を家の左側に寄せる必要がありました。
しかし、前面道路よりも高いので、スロープを作ったのです。
傾斜23°、幅26cmと急こう配+狭いので、どこまで実用的か不安でしたが、
嫁の電動アシスト自転車もぎりぎりスロープを通れます。
家の周囲は、砂利を巻き、敷地の西側のみフェンスになっています。
他の3面は、境界線を示すブロックが埋めてあるだけです。
気になる価格は、
付帯工事、グレーチング、植木など全部込みで、




723,600円(消費税8%)でした。
はじめの業者よりも10万程度高くなりましたが、
おしゃれな雰囲気の外構にとても満足しています。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA