快適ハニカムシェードの弱点…

この冬もハニカムシェードは、大活躍でした。
窓辺に立っていても、部屋中央と比べて寒いとか感じることはないです。
もちろん窓自体も断熱性が高いのですが、
それでもやはりハニカムシェードと窓の間に手を入れると空気が冷たく感じられます。




その冷気をハニカムシェードの断熱性能でしっかりとカットしてくれます。
我が家は一部屋ずつがそんなに広くないので、窓の真下あたりに枕がくるのですが、
問題なく快眠できています。

大寒波が来ている朝などは、
ハニカムシェードを閉め切って状態にしていると
若干結露してしまいますが、
普段は、加湿器を炊いている部屋以外はほとんど結露しないです。
我が家のハニカムシェードは遮光性がないタイプなので、
朝ゆっくり寝たいときは少しつらいものがあります。
住み始めてからどうにも慣れないハニカムシェードの弱点があります。
それは、簡単にレールから外れて、ぐちゃぐちゃになってしまうことです。

開閉する頻度の高い窓ではよくこんな状態になっています。
裏側もぐちゃぐちゃになっているので直すのは、少しだけ手間がかかります。
それが、至る所で、、、




これが改善されるとかなり楽になるんだけどなぁ~と思います。
でも、断熱性能の前には目をつぶるしかないのかもしれません。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




4 Replies to “快適ハニカムシェードの弱点…

  1. こんにちは。
    我が家もi-smartに住んで1ヶ月半が経ちました。
    ハニカムシェードがグニャッとなる件、分かります。
    気がつくとなってます。
    操作が悪いのか?子供が変なとこ触ったかのか?とも思ってましたが、普通に使っててもなるもんなんですかね?

    素晴らしい仕組みであるが故に、改善出来るものであれば期待したいですね。

    1. トシさん
      コメントありがとうございます。
      子どもが走ってぶつかったり、ふとんを片づけようとしてぶつかったりしたりで
      レールから外れてしまいます。
      最近は直すのが手間になってきました。。。

  2. こんにちは、ポケちゃんと申します。我が家は2年と3か月になりますが、2度ほど別の場所で突然ハニカムがグニャッとなりました。推測ですがハニカムは巻き上げの際に必ず上限までビシッと巻き上げると思いますが、その際に表面の湿気や汚れ?などで(いずれもキッチンに近いとこ)ギザギザ面が一瞬くっついた状態になってレールから脱線しちゃうんじゃないかと思ってます。う~ん、対策しようがない…。

    でもそれぐらいは手直しできるようになりましたが、それよりもっと深刻なのが上部巻き上げ部の故障です。巻き上げ構造は5mm程のうすいロールのついた巻き上げ部品が3~4箇所ついてて、同期して巻き上げ(下げ)するのですが1箇所でも脱線してくるといずれ同期が取れなくなり、必ず途中で引っ掛かったり切れたりして動かなくなります。

    勝手口の手動ハニカムが1年目で故障し無償交換してくれましたが先週、2間間口の電動ハニカムから作動中に真ん中辺でガタン!と大きな音がするようになりました。
    上昇、下降共に同じような位置で異音がしています。今は途中停止が怖くて下げたままにして監督さんに早く見てくれとお願いしています。
    2年経過しちゃったので短期保証は適用されないと思い、交換の見積もりをお願いしていますが汚れもなくグニャッともなっていないハニカムなのに巻き上げ部含むAssy交換となるそうで3万円前後かかるのじゃないかとビクビクしてます。

    たったの2年ちょっとでこんなことに費用がかさむなんておかしいと当然、半額交渉などしますがせめて巻き上げ部の交換のみで直せるくらいの設計変更をしてもらいたいものです。かならずどなたかも同じ経験されると思いますので私が先陣切っておきますね。
    (長文失礼でしたm(__)m)

    1. ポケちゃんさん
      コメントありがとうございます。
      ハニカムは一度型が崩れてしまうと癖がついてしまうような印象です。
      同じ部分でトラブルが起きることが多いです。
      我が家も保証期間が過ぎてくるものが増えてきました。
      電動ハニカムはないのですが、一条の修理対応は気になります。
      また教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA