Web内覧会★ピアノ鏡面塗装のカップボード

セゾンFのウリのひとつにピアノ鏡面塗装の建具があります。
キッチン、カップボード、テレビボード、洗面化粧台、シューズボックスと
色々なところに使われています。
そして、基本的には標準装備です。
しかし、カップボードだけはオプション扱いになります。




カップボードは、
ウォールキャビネットとベースキャビネットが分かれている「ベーシックタイプ(9種類)」
とにかく収納力を重視した「フル収納タイプ(10種類)」
レンジなどの家電を使いやすくできる「家電収納タイプ(9種類)」
の3タイプから選ぶことができます。
我が家は、家電収納タイプを選びました。
家電が使いやすいようにコンセントが設置されています。

色はピアノ・アイボリーです。
キャビネットが4列あり、
右側2列は213,000円。これが特別サービスとなり、0円扱いになりました。
左側2列が追加となり41,100円となりました。
レンジが置いてある下の台は前方に引き出すことができます。

我が家では、ここに炊飯器やケトルなどを置いています。
ご飯を炊くときや、お湯を沸かすときだけに台を引き出すようにしています。
さらに下の扉の中には、

ごみ箱が収納されています。これは家電収納タイプの特徴のようです。
生ごみなどは外に捨てていますが、缶・瓶・ペットボトル用にしており、とても便利です。
キャビネットのガラス部分は、透明ガラス・かすみガラス・ガラスなしから選択することができます。




透明は収納に気を付けなければいけませんが、私たちは見た目がよい印象を持ったので透明にしました。
またいずれ、カップボードの収納についても書くつもりです。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA