ついに来た!恐怖の通知書

今日外出先から帰ってきて、ポストを見ると、
見たくないものが届いてました。
昨年も5月に来たので、そろそろかな。忘れてくれてるかな?とか思っていましたが、
きちんときました。これが、、、

そう。2017年度固定資産税の納税通知書です。
2通来ていました。
1通は土地、もう1通は建物です。
我が家の場合、土地は100%私の持分、建物は嫁と持分を分け合っています。




そのため、2通ということなのかもしれません。
とりあえず、今回は土地編です。
2017年度の土地の評価額1088万です。
この評価額は2015年度からほとんど変化はありませんでした。
住宅用地なので、固定資産税の課税標準額は200㎡までは1/6、それ以上は1/3になります。都市計画税の課税標準額は同様に1/3、2/3になります
なので
固定資産税の課税標準額は1088万円の1/6で約181万円
都市計画税の課税標準額は1088万円の1/3で約362万円となります。
それにそれぞれの税率がかかります。
固定資産税は税率1.4%で25390円
都市計画税は税率0.3%で10880円

合計は少し値引きされて36100円が土地の税金となりました。
建物編はまた公開します。




他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA