web内覧会★トータルシステムクローゼット

一条工務店のセゾンFでは、施工面積6坪につき、トータルシステムクローゼット、パントリー、ブックシェルフのうちいずれかを1個設置できます。
我が家は29坪なので、最大5個標準で設置可能でした。
実際にはパントリー1個、トータルシステムクローゼット2個を設置しました。
今回はトータルシステムクローゼットを紹介します。




トータルシステムクローゼットはまず奥行で2尺タイプ、3尺タイプが選べます。
3尺タイプは収納の手前部分に横にスライドする収納がついています。
我が家は2尺タイプを選択しました。

広いとは言えない家なので3尺タイプにするとスペースに無駄が生じると考えました。自分の経験では、収納の奥行は最低限あればよいと考えていました。
2尺タイプでも、スーツをハンガーで吊ることができます。
幅は3種類あり、もっとも幅のあるタイプを選びました。
クローゼットの種類も数種類の中から選べます。我が家は2か所ともSC-60Fというタイプにしました。
工場見学に行く機会があれば、まだ契約前でもぜひチェックすることをお勧めします。




トータルシステムクローゼットの内寸は、奥行約52cm、幅約153cm、高さ約233cm、かなり高さがあるので一番上はあまり使っていないです。
奥行は深すぎると使いにくいですが、幅がある分には困りません。
棚やハンガーパイプや桐たんすは標準でついています。
桐たんすはトータルシステムクローゼットのタイプによって違いがあります。我が家の桐たんすの外寸は、奥行約43cm、幅約75cm、高さ約68cmとなります。
4段引き出しがあります。
桐たんすをあけてみると

引き出しの内寸は奥行約38.5cm、幅約68cm、高さ約11.8cmです。
衣類をいれるのに重宝しています。
桐たんすの横はスペースがあり、ハンガーパイプにロングコートなどをかけても問題ありません。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA