一条工務店には値引きがない!標準装備取り止めで節約しよう

一条工務店には、基本的には値引きがありません。
その分、キャンペーンが充実しています。この内容には、契約する時期によって大幅に差があるとは思います。
我が家の場合、床暖のキャンペーンや、セゾンFのタイル4面貼りキャンペーンがありました。
また、友達や家族の紹介は特典があるようです。
値引はないですが、値段交渉の楽しみがありません。
全ての人に平等で、家のグレードなどに影響することはないでしょう。
見えないところで値引きした分をコストダウンされるリスクはないので、これらのことは安心材料と言えるかもしれません。




一条工務店の標準装備は非常に充実しています。
一方で、人によっては不要な設備や
欲しいけれど設計や予算の都合で諦めざるを得ない設備などがあります。
我が家が費用を抑えるために実施した1つが和室のグレード変更です。
セゾンFで標準設定されている和室のタイプは「真壁和室」です。

写真は一条工務店のホームページより引用しました。

「真壁和室」は、柱を見せる構造になっていて、高い技術が必要だそうです。
壁は、珪藻土やじゅらく塗りやじゅらくクロスなど雰囲気のよいものが選択できます。
ただ、我が家はセゾンFでカジュアルな家づくりを目指していたので、
この真壁和室はやめて、
大壁和室という、柱が外から見えず、壁紙がクロスになるタイプを選択しました。
すると、減額が、




¥262,000-

結構大きいですね。
他にもワイドニッチの取り止め。
これで¥15,000-の減額です。

我が家独特なものとしては、標準ポーチ階段一段分取り止めです。
¥25,000-の減額です。

値引きはないですが、不要な装備を取りやめることで価格を抑えることができます。
ちなみに、テレビボードのような”標準サービス”品は減額がないので注意が必要です。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA