2017年の年間電気代+太陽光発電

少し遅くなりましたが、
昨年の年間電気代と太陽光発電を振り返ります。
恒例の我が家のスペック再確認です。
本体:一条工務店 セゾンF 2階建て
延べ床面積:約29坪
太陽光発電:8kW
売電価格:38円/kWh
エネルギー:オール電化

発電量合計は9453kWh、シミュレーション値では7993kWhなので、+18%達成です。
しかも、フルシーズン3年目で最高記録です!!
10月はシミュレーション値よりも20%低く、息切れしそうでしたが、
3~8月の天候がよかったのが効きました。




続いて電気代です。
収入:太陽光発電による売電分301,492円
支出:夜間や天候不良時などに購入した買電分105,172円
   太陽光発電システムのローン支払い分273,720円
結果:77,400円の出費となりました。月平均6450円です。
ちなみに昨年よりも年間で売電価格は1000円ダウンし、売電価格は8000円アップし、合計9000円高くなりました。
発電は調子が良かったのですが、秋から冬にかけて急激な気温低下があったことが電気代に影響しているように感じます。

とはいうものの前住居と比べると、だいぶ安くなっています。
前住居のスペックは
本体:築約30年
延べ床面積:約35坪
太陽光発電:なし
エネルギー:電気ガス併用

収入:0円
支出:電気代138,904円
   ガス代59,694円
結果:198,598円の出費でした。月平均16,550円です。

グラフにすると、

橙線が前住居(電気+ガス)、緑線が現住居(買電+夢発電払い-売電)となります。
つまり現住居では、買電、売電、夢発電払いも含んだ、実際の支払い額となり、マイナスになっている月は収入があったということになります。




結構強烈なインパクトがあります。
数字にしても年間約12万円も安くなっています!
しかも夏も冬も我慢することなく常に快適な状態をキープできています。

他の方のブログもどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA