一条工務店夢の家の空気性能

一条工務店の家は窓を開けないで生活することが前提になっています。
実際に窓をあけると、一瞬ですさまじい数の花粉が室内に入ってくるそうです。
エアコンもよく効きますし、実際に開ける必要性はないです。
ロスガードで24時間常に換気されているので、空気が汚れることはありません。




最近はPM2.5に対応したロスガードのフィルターも出ています。
ロスガードは熱交換換気が採用されています。
冬は、暖房で暖められた空気を回収するので、暖房のコストを低減できます。

夏は、外の湿度を持ち込まないので、不快感を軽減できます。
そして、消費電力も大したことないので、換気システム自体の電気代も気になりません。

そして、外からの花粉やほこりなども高性能フィルターでシャットアウトできます。

ロスガードを外から見てみました。

2F部分についているので、触ることはできません。
工場見学に行く機会があれば、床暖房体験の建物についている、この換気孔に手を当ててください。
熱交換されたあとの冷たい空気がでています。床暖房で暖められた空気が外に逃げていないのです。




ただ、お風呂の換気扇は熱交換式ではありません。
冬、お風呂に入るときに、換気扇を回すと室温が下がってしまいます。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA