7月の電気代+発電

7月は西日本豪雨があり、私が住んでいる地域も激しい雨に見舞われました。
被害が大きい地域もあります。早い復旧を祈っています。
その後は一転、災害級の暑さが続きました。
台風12号は通常では考えられないルートをたどりました。
早く平年並みの気候に戻ってほしいです。

発電量は
1041.57kWh(7/1~7/31)となりました。
一条工務店のシミュレーションによると6月に見込まれる発電量は761kWhです。
シミュレーション比で+37%となっています。
7月としては、入居以来最高の数値となりました。




電気代(6/25~7/24) は
売り:782kWh、29716円
買い:333kWh、7923円
内訳はデイタイム夏季8kWh、リビングタイム172kWh、ナイトタイム153kWhとなりました。
昨年同月の買電量は295kWhでした。
酷暑の影響で、エアコンはフル稼働している印象です。
発電量は多かったですが、日中熱いので消費電力が多く売電は昨年よりも落ちました。

夢発電払いの額(太陽光発電システムのローン月額)は22810円。
これを含めて実際にかかった光熱費を、
収支=売電-(買電+夢発電払い)で計算してみました。
結果は、1017円の支出となりました。

以前住んでいた借家(築20年以上4LDK)の家では
同時期に電気を306kWh7898円、ガスを17立方メートル3841円使用、光熱費合計11739円かかっていました。
8000円近いの差がつきました。




8月も危険な暑さが続いています。
体調には気を付けて乗り切りましょう。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA