悪天候が目立った9月の電気代+発電

9月、台風21号が直撃し私の住んでいる地域にも大きな爪痕を残しました。
標識や施設など未だに復興していない地域があります。
そして月末にも強い台風が襲来しました。
そして、ずっと天気が悪かった印象もあります。
そんなこんなで発電量はあまり期待できなさそうです。

発電量は
550.71kWh(9/1~9/30)となりました。
一条工務店のシミュレーションによると9月の発電量は667kWhです。
シミュレーション比で-17%となっています。
昨年同月に比べ100kWh近くダウンしてしまいました。
でも、太陽光発電装置に被害がなかっただけでも良しとしなければなりません。




電気代(8/28~9/25) は
売り:476kWh、18088円
買い:297kWh、6207円
内訳はデイタイム12kWh、リビングタイム147kWh、ナイトタイム138kWhとなりました。
9月になるとやはり日が短くなるので、売電量は低下しています。
売電量は昨年より約140kWhダウンしています。
当然、その分買電は上昇してしまいます。

夢発電払いの額(太陽光発電システムのローン月額)は22810円。
これを含めて実際にかかった光熱費を、
収支=売電-(買電+夢発電払い)で計算してみました。
なんだかんだ言っても結果は、12010円の支出となりました。

以前住んでいた借家(築20年以上4LDK)の家では
同時期に電気を438kWh12166円、ガスを16立方メートル3699円使用、光熱費合計15865円かかっていました。

悪天候により、冴えない結果となりましたが、
それでも、前住居よりは光熱費安く済んでいます。
何とか、ですが、、、




他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA