3月の発電+電気代

3月は下旬になっても寒い日が続きました。
床暖房の設定も一度設定温度、運転時間を調整したのですが、再び弱気な設定にしたりもしました。
晴れ間も少なかった印象なので、たぶんイマイチだと思いますが、見ていきましょー。

発電量は
755.21kWh(3/1~3/31)となりました。
一条工務店のシミュレーションによると3月の発電量は694kWhです。
シミュレーション比で+9%となっています。
昨年同月(905kWh)よりも大幅ダウンです。2015年以来最低記録を更新です。
とはいうものの、ようやく今年入ってからのシミュレーション値超えです。
これからの巻き返しに期待です。




電気代(2/26~3/26) は

売り:555kWh、21090円
買い:589kWh、12026円
内訳はデイタイム6kWh、リビングタイム213kWh、ナイトタイム370kWhとなりました。
昨年同月の買電量は593kWhでした。
買電量はわずかに減少したのですが、内訳では電気代が安いナイトタイムが減り、電気代がやや高いリビングタイムが増えたので電気代があがってしまったようです。
売電大幅減少、昨年同月よりも126kWh、-4788円です。
かなり厳しい結果となりました…

夢発電払いの額(太陽光発電システムのローン月額)は22810円。
これを含めて実際にかかった光熱費を、
収支=売電-(買電+夢発電払い)で計算してみました。
結果は、13746円の支出となりました。
当然昨年よりも大幅なアップとなってしまっています。

しかし、以前住んでいた借家(築20年以上4LDK)の家では
同時期に電気を625kWh18120円、ガスを35立方メートル6753円使用、光熱費合計24873円かかっていました。




なんとかエコ住宅キープです。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA