Web内覧会★洗面室と広々使える洗面化粧台

今回は洗面室、洗面化粧台の内覧会をします。
洗面室も毎日間違いなく使用する空間です。
子どもたちが大きくなってくると洗面室を使う時間がかぶることもあるので、なるべく広い空間にしたいと考えていました。
では、我が家の洗面室です。

約2畳の空間に幅165cmの洗面化粧台が鎮座しています。
さて、一か所我が家ならではの間取りのためにできたコダワリのポイントがあります。




床がフローリングになっています。
モデルハウスなどではフローリングの洗面室が多いのですが、
実際の家では浴室に隣接するため脱衣所を兼ねるのでトイレの床のような防水タイプのシートになることが多いです。
我が家は、

キッチンから洗面所を経由して、トイレか浴室にいくことになります。
もし洗面室が脱衣所を兼ねていると、誰かが風呂に入っているときにトイレに行きにくくなってしまいます。
なので、浴室と洗面室の間に1畳の脱衣所スペースを設けました。
ここの床は防水のシートになっています。
結果的に洗面室の床は濡れる可能性が減ったのでフローリングにできたのです。
普段、洗面室の扉を開けていてもフローリングで続くので違和感なく過ごせるというわけです。

続いて洗面家化粧台です。
色々な組み合わせから選べます。

どれを入れても標準なので価格は変わらないです。
ではなるべく大きいのを入れたいということで2番目に大きいものにしました。
もちろん、それだけではなく、モデルハウスで見て、いいなぁと思ってたんですよ~。
棚の上にスペースができますが、壁で埋める・埋めないの選択ができます。4埃がたまり、掃除もしにくそうなので、埋めています。




カウンターの高さは75、80、85cmから選べます。
私たちは以前の住居で使っていた洗面化粧台に合わせて80cmを選択しました。
カウンターはワイドタイプで幅120cmあります。奥行はカタログ上63cm(実際に使う部分は59cm)あり、広々としています。

右側に曇り止めヒーターと照明のスイッチがついています。
照明はLEDです。
左側にコンセントが2つついています。ちなみにコンセントは鏡裏の収納スペースにもついています。
見た目、昨日ともにお気に入りです。
とても使いやすい洗面化粧台です。
また、いずれ収納についても内覧します。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA