11月の電気代+発電

11月から床暖を使い始めました。
今年は割と暖かい印象でしたが、光熱費はどうなったでしょうか?

発電量は

631.26kWh(11/1~11/30)となりました。
一条工務店のシミュレーションによると11月の発電量は515kWhです。
シミュレーション比で+23%となっています。
昨年(565kWh)を大きく上回り、我が家の11月歴代最高となりました。




電気代(10/25~11/25) は

売り:571kWh、21698円
買い:435kWh、9418円
内訳はデイタイム26kWh、リビングタイム151kWh、ナイトタイム258kWhとなりました。
昨年同月の買電量は446kWhでした。
昨年よりも買電量は下がったものの、電気代はあがりました。
電気代単価の変化があるかもしれませんが、ナイトタイムの使用量が減り、デイタイムの使用量が増えたことが大きいかもしれません。
また、発電量は増えているにも関わらず、売電量が下がっています。子どもの数が増え、子どもが大きくなって活動に幅がでてきたからかなと思います。

夢発電払いの額(太陽光発電システムのローン月額)は22810円。
これを含めて実際にかかった光熱費を、
収支=売電-(買電+夢発電払い)で計算してみました。
結果は、10530円の支出となりました。

以前住んでいた借家(築20年以上4LDK)の家では
同時期に電気を321kWh8379円、ガスを23立方メートル4891円使用、光熱費合計13270円かかっていました。




11月は現在の住居が電気代で勝りますが、
12月は逆転現象が起きることが多いです。でもやはり寒さは苦手なので我慢せずに床暖房使います☆

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA