今更ですが、長雨だった7月の電気代+太陽光発電

今年の7月は、月の初めから最後の方まで
天気の悪い日が多かったです。しかも豪雨が続きました。
気象庁の過去データによると平年の2~3倍の降水量だったようです。

そんな7月の発電量は

699.36kWh(7/1~7/31)となりました。
昨年は1000kWhを超えていたので、いかに効率が悪かったのかがわかります。
一条工務店のシミュレーションによると7月の発電量は761kWhです。

シミュレーション比で-8%となっています。
入居以来、7月でシミュレーション値を下回ったのは初めてです…。

電気代(6/24~7/26) は




売り:548kWh、20824円
買い:337kWh、7853円
内訳はデイタイム11kWh、リビングタイム154kWh、ナイトタイム172kWhとなりました。
発電量は昨年より減っていますが、意外なことに売電は昨年よりかわずかに多かったです。
とはいえ、2年連続厳しい状態であったのはも間違えありません。
買電は今年も前年比を上回りました。
子どもたちが大きくなるに従い、稼働エアコンの台数が増えています。
この点だけでも買電は増えるのは明らかですが、
さらに今年は高湿度であったので、1台ずつのエアコンドライ運転の時間が非常に長かったです。

夢発電払いの額(太陽光発電システムのローン月額)は22810円。
これを含めて実際にかかった光熱費を、
収支=売電-(買電+夢発電払い)で計算してみました。
結果は、9839円の支出となりました。
この時期に+にならなかったのは、悔しいです。

以前住んでいた借家(築20年以上4LDK)の家では
同時期に電気を306kWh7898円、ガスを17立方メートル3841円使用、光熱費合計11739円かかっていました。
ぎりぎり太陽光発電があってよかったかなぁというレベルですね。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA