水に浮く家?!

本日のガイアの夜明け(テレビ東京系)で一条工務店が取り上げられていました。
何の気なしにつけたテレビでしたが、食いついてしまいました。
番組内容は、異常気象と共に生きる。
ずっと東海地震リスクが噂されている静岡発の一条工務店は元々地震への意識が強いハウスメーカーというイメージです。
個人的な勝手なイメージかもしれませんが。。。
近年の異常気象による水害に対する対策を考えていっているようで、
元々気密性の高さが売りの一条が考えたのが、




水に浮く家!!!
ことばは悪いかもしれませんが、考えようによっては小学生のような発想。
水で流れるんなら、うけばいいじゃーん。
でも、それを真剣に形にしようとするのがすごいなぁと感心しました。
プラス70万でできるそうです。
我が家も水害リスクが高い地域、うらやましい限りです。
他の構造物との距離条件がある免振ゴムみたいに、導入条件があるかもしれませんが。。。
どっちゃにせよ、家を建ててしまった私には関係ないか、、、と思っていると、




既存の住宅でも、台風などの対策で、家を包む案を考えておられるそう。
これもすごいですね。
じゃあ、袋に入れればいいやーん的な。
研究では48時間浸水に耐えたそうな。
10万円ぐらいを目標に目下開発中だそうな。
実現を期待しています。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA