我が家のスマートバスへのアクセス

コロナの症状も少しずつ落ち着いてきており、平熱が続いています。
あとは咳と痰だけ。こちらはちょっとしつこいですね。
コロナに負けず、本題の記事もアップしていきます。

先日の洗面室の紹介記事でも書いたように、我が家には脱衣室を設けています。
図面上は1畳程度のスペースです。
ただし、ここに洗濯機を置くスペースを設定したので、実際に脱衣室のスペースとして使用できるのは0.5畳ほどです。




扉を閉めるとやや圧迫感はでますが、大人一人では十分です。
子どもと入浴しても、子どもを着替えるぐらいはできる広さです。
では、なぜ、洗面所とは別に脱衣所を設けたかというと、二つの理由があります。

まずは間取りの理由です。
誰かが入浴しているとき、洗面室が脱衣室を兼ねていると洗面室の入口を閉じるので他の人がトイレに行きにくくなります。
しかし、脱衣室を設けると誰かが入浴中でも洗面室の扉を開放できるようになります。トイレも気兼ねなくいけるようになります。

次は建具のための理由です。
洗面室に洗濯機のスペースを確保しなくて済むので
洗面室に大きな洗面化粧台を置けるようになります。




ちなみに洗濯機の上にはホスクリーン。
ロングタイプ。少し長すぎました。。。

実際に生活をしてみて…
子どもが小さいうちは、洗面室と脱衣室の間のドアはあまり閉めずに使用していたので、思ったほどこのスペースの意義は感じていませんでした。
ただ、子どもが小学校高学年になってくると、やはり教育上そういうわけにもいかず、ドアを閉めることが増えてきました。

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA