食器洗い乾燥機の紹介

今日は食器洗い乾燥機です。
セゾンFでは標準装備となっています。
結構なんでも作ってしまう一条工務店ですが、
流石に食器洗い乾燥機はパナソニック製となっています。
機種名はNP-45RS6SJKで、現在は販売終了となっているモデルです。

我が家の完成は2014年5月、このモデルの販売開始日は2013年6月。
おそらくは型落ちモデルということになるのでしょう。当時の市場での実勢価格は10万円台前半でした。
i-クオリティ・シリーズの鏡面塗装のドアパネルとなっています。
キッチンのイメージがくずれないところが気に入っているポイントです。




カタログ的には5人分の食器40点をセット可能。
うまくはまりにくい食器もあったりするので、我が家では入りきらない印象でした。
ただ、これについては食器の入れ替えタイミングで、食器洗い乾燥機に合わせた食器を選択することで、少しずつ改善していっています。

カレーやパスタのソースの汚れが付いた食器は汚れが残っていたりします。
事前の軽い水洗いが必要だったりします。
これについては最新の食器洗い乾燥機では解消されているのかも??




この機種では予約運転ができます。
といっても細かな時間指定ができるわけではなく、4時間後にスタートというタイマー機能です。
我が家の電気料金は午後11時から電気代が安くなるので、午後7時以降にタイマーセットすると節約できるのです。
たまーに午後6時台に片付けまで終わったときは、タイマーを後回しにして、結局セットし忘れる~というパタンになることがあります。
ちょっと苦手なこともあるけれど、いまや我が家の生活必需品です♪

他の方のブログもどうぞ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA