我が家の2階

我が家の間取りは4LDKです。
設計当時は4人家族で、書斎さえ我慢すれば夫婦の寝室と子ども部屋が2つの3LDKあれば十分と考えていました。
ところが、義母が泊まりにくることが増えるかも、、、ということで4LDKが必要となりました。

家購入のスポンサーでしたし。。。
「仰せのままに」としか言えません。
それはさておき、
2階の床面積約14坪。
4LDKがいけるのか!!
ロスガードもあるぞ~!トイレも2階に欲しいぞ~!収納も欲しいぞ~!
当然階段も…。ロープは嫌だぞ~(ないない)。
と、わがまま放題。




苦労したのはロスガード!!ではなく、
我が家のスポンサー様。
「仏壇を持っていって欲しい。」
この仏壇。申し訳ないですが、難問でした。
設置には約0.5畳必要。
それはまだよくて。
設置には『よい向き』があるらしい!!

もう一つの問題は
「採光」
住宅密集地は住宅同士の距離が近いのですが、居室認定してもらうためには隣家と一定の距離が必要。
これを満たさなければ、居室認定できないそうな。
よく建売住宅の図面とかで、明らかに広いスペースが「納戸」になっている、アレですね。
十分な採光と窓換気で健康的な生活を送るためにも、居室認定を目指しました。




一部屋ずつは4.5~5畳と狭いですが、各部屋収納スペース完備!!
階段上も有効利用しました。
トイレも設置!

主寝室にはウォークインクローゼット。
階段上がってすぐのスペースには、妻の嫁入り道具?のタンスを置くスペース。
問題の仏壇は、
和室からバルコニーにでる床部分に東向きに設置するというウルトラC案!!
これは設計士さんではなく、私の発案。素人発想ですね。
で、ここからバルコニーにでることはないとのことで、ここはドアではなく、開閉できないFIX窓となっています。
そもそも和室に面したバルコニーは、
この和室とその左隣の洋室の「採光」のためにセットバックしたスペースとなっています。
そのため、1階よりも2階の方が床面積がせまくなっています。

なんだかんだ言っても、引っ越しから約8年で義母が泊まりにきたのは1回だけ。
3LDKでよかったやーん!と思っていたら、
家族が増えました。
グッジョブ義母。

収納が多いのでストレスなく過ごせています☆
掃除が楽ですよ☆←いいのかは謎です。

他の方のブログもどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA