【10年後】住宅ローンはどうなったのか?借り換え歴1回なり。

我が家の借入金は合計2500万円
当時は住宅ローン金利が上がっていくと予測されていたため
借入金のうちの約2000万円を土地購入に充てました。
この時、5年固定金利が1%。

1年後の建物の支払い時に残りの約500万円を充てました。
予想と異なって金利は低下していて、
5年固定金利が0.5%となりました。

ちなみに住宅ローン利用のための諸費用は57万円かかりました(火災保険は別です)。

さらに5年後、建物購入分の金利特約期間が満了して金利が上昇したので
住宅ローン借り換えをしました。

このときに保証料が戻りました。




事務手数料を除いて約20万円返却。
繰り上げ返済の手数料、土地分と建物分で合計約4万円ほどを支払い。
合計で約16万円のバック。

そしてネットバンクにて2070万円の借り換え契約。
インターネットでほとんど解決したので、とても楽でした。
唯一、自宅で司法書士の方と面談、抵当権の抹消と設定の手続きをしたぐらいでした。

諸費用は約45万円。
先ほどの16万円バックと合わせて考えると、
約29万円の支払いとなります。
これを金利差で埋めれたら、少なくとも損はありません。
新たな借入銀行は、他行の自分名義の口座から自動&無料で毎月資金移動ができるサービスがあります。
今までは数か月に一回借入銀行の残金を確認して、セルフで資金移動していたので遅延の可能性が少なからずありました。
なので、金利差以上にこれが私にとってはありがたかったです。

さて、
借入期間は28年。この時に2年ほど元の住宅ローンの時より期間を縮めました。
といっても私が定年になってもローンは残ります…。
金利は変動で0.415%。
4年ほど経った今も金利は変わらず。

現在のローン残高は




約1790万円。
まだまだ先は長いです。
ただ金利が低下していることもあって元本の減りが早い気がします。

住宅ローン控除もなくなったし、少しずつ繰り上げ返済していきたいです。

資産運用もがんばらねば。

他の方のブログもどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一条工務店(一戸建)ランキング
一条工務店(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA