故障!ドアノブ交換

当たり前ですが
家はどんどん古くなっていきます。
どのメーカーで建てようとも、必ず故障する箇所はでてきます。

我が家も、ちょこちょこ直したいところが出てきています。
「直す」といっても、対外は故障ではなく劣化であるので、数日経ったら、受容できています。
今回は列記とした故障。
直す必要があります。
しかも、場所は違えども2回目の故障です。
それがこれ↓

お判りになるでしょうか?というぐらいの地味な故障。
玄関とリビング間のドアノブが戻らなくなっちゃったー♪
この状態で玄関ドアをあけたら、このドアが気圧の調整で引っ張られて開いてしまうという状態になりました。
訳わからないところで、一条の気密性の高さを実感♪




戻らなくなったドアノブに近づいて確認してみると、
ドアノブの下あたりに穴があいています。
なんじゃこれ↓

今回はリビングと玄関の間のドアですが、
以前に1Fトイレのドアで全く同じ症状がありました。
どちらも開閉頻度が高い場所ですね。

前回は、アプリで故障を伝えると、すぐに電話があり、
こちらで交換作業をするという条件で、無料で新しいドアノブを送っていただきました。
そこで今回は初めから「こちらでするので送ってください」とお願いすると
在庫があればOKとなり、数日後に別のメンテナンスのついでに持ってきてくれました。
無料で♪

というわけで古いドアノブを外して、裏側を比較してみると

左側が古いドアノブ、右側が新しいドアノブ
それぞれの〇で囲んだところをみると、
ストッパー部分が折れているのがわかります。
前と全く一緒。
ドアノブを動かすたびに強い不可がかかるので、金属疲労で折れてしまったものと思われます。

前は新しいドアノブを送ってもらいながらも、折れた部品を、この穴に差し込んで使うことができました。
ただ、今回はそうもいかず、
大人しく交換しました。

私がコロナになったときに消毒しまくっていたので
色合いもかなり劣化していたのがわかります。。。

一条の対応に感謝です。
今回は無料でしたが、地域や在庫状況などで違いは出てくるものと思います。

他の方のブログもどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA